アスミールを飲む最適な時間!知らないと差が出てしまう?

アスミールの飲む時間についてです。

最も効果を発揮したいなら、この時間!というのがあります。

 

それを知らずに適当な時間に飲んでしまうと、多少なり差が出てしまいますね。

この時間を知っておくとより効果を発揮できます。

 

アスミールのその最適な時間とは

最適な時間が何時ではなく、就寝前の何時間前ということになります。

 

rapture_20160523161220

その時間は約2時間前。

お子さんが寝る時間の基本の目安を22時とします。

 

そうすると2時間前なので、20時ということになりますよね。

仮にそれ以降にトイレに行ったとしても問題ありません。

アスミールを飲用して栄養を吸収し、体外へ排出するのは3時間以上の時間が必要。

 

そして何故飲む時間が寝る2時間前なのか説明します

これは就寝中の成長ホルモンの分泌に関係します。

 

眠りについてから約3時間の間が、最も成長ホルモンの分泌が活発になる。

この時間にアスミールの成分を加えようというわけです

これは1日のうちで、飲む時間としては一番良い時間となります。

 

アルギニン

アスミールにはアルギニンが含まれています。

このアルギニンですが、成長ホルモンの分泌をサポートしてくれる成分。

 

そして空腹時に一番吸収されやすいんです。

なので寝る前が適度に空腹で吸収されやすい。

吸収されやすいので、アルギニンの効果もしっかり発揮されます。

 

rapture_20160523161301

そして睡眠時の成長ホルモンの分泌が活発になっているので、相乗効果があるのです。

 

寝る時間

基本22時に就寝とお伝えしてます。

しかし日本全国の子供が、22時きっかりに就寝というのはありえません。

ですが遅くても23時前には寝るようにしてもらいましょう

 

そして寝る時間が23時なら、その約2時間前。

21時にアスミールを飲む。

「寝る2時間前」です。

 

お子さんが寝る時間が24時では少し遅い。

成長ホルモンがしっかり分泌されるのには、規則正しい睡眠が必要。

 

睡眠時間が減ると、成長ホルモンがしっかり分泌されないので注意です。